LINE for iPad が LINE に統合?

LINE for iPad がアップデートされないまま App Store が消えていたので、どうしたものかと思いつつ iPad での LINE 利用をやめていた。

iPhone 用の LINE を iPad で利用したら、スマホのアカウントとバーターと信じ切っていた。
今日、出張準備で何気なく iPad for LINE がアップデートされ、復活していないか「LINE iPad」の2キーワードで検索をかけたら、「iPad対応した「LINE」と「LINE for iPad」との違いは?どっちを使った方が良い?」というタイトルの記事をブログで書かれているサイトを見つけた。

どうも今の iPhone 版 LINE は iPad for LINE のようにスマホアカウントとは別に動作をするらしかった。2016.01.27(水)の iPhone版 LINE 5.9.5 からの対応のようで、半年ほど不具合のままの LINE for iPad を使い、しびれを切らして使わなかったのが残念でならない。まさかのまさかだ。

1年近く知らなかったLINE for iPad

2014年10月15日にリリースされていて、かつ、最近までアップデートされてはいないけれど…

連れ合いの iPad を機種交換によるパワーアップした。このとき、LINE のアプリをダウンロードしようとしたら…
LINE for iPad というのが存在した。
これまでの LINE が iPad 向けにカスタマイズされたバージョンかと思い、ダウンロード、インストールしたけれど…
実は…
iPhone 版や Android 版の LINE と併存できるバージョンだった。

これまで、スマホ(タブレットを含む)とPCとの2つのカテゴリでしたか利用できない、つまり、2つの機種でしか利用できないと思っていたのが、スマホ、PC、iPadの3機種まで併存できるようになっていた。
PHS+ガラホ+Pocket WiFi & iPad の私にとって、最良のアプリなのに知らなかった。

なんか凄く損した気分。

と言うことで自分の iPad にも LINE for iPad をインストール。
めでたく、 PC と ガラホと iPad でLINEが使えるようになりましたとさ。

めでたし、めでたし。